ネロリのインフューズとネロリの化粧水レシピ

0

    JUGEMテーマ:石鹸・シャンプー・化粧品

    今年もまた、イモムシの季節になりました。

     

    いただいた図書券で購入したコレ毎日熟読し

    うっさい男が静かだな〜と思ったらいただいたイモちゃんが貴重な

    4令目の脱皮だったらしく(鳥の糞のような白黒から緑になる脱皮)

    何時間見ていたのか…

    終わった後「写真をとって!!」と

    鼻息荒く熱く4齢時の脱皮のことを熱く語っているが意味がわかりません。

     

    今日も8時までに登校なのに、芋虫探しで遅刻した様子です。

     

    イモちゃんを拾ってくるのはいいのですが困るのは餌…

     

    だぁーからぁーらぁー!4階じゃ全く実がつかないから

    友人の庭に植えてもらっちゃったじゃん?

     

    無農薬のお家に葉っぱをもらいに行くと…

    またナミアゲハの幼虫拾っちゃうわけですよ!

     

    おかげで慢性の葉っぱ不足

    しょうがないから浜北の緑化木センターにまた、レモンの木を購入しに行ったところ

    こってこてに白く見えるほど農薬だらけ。

     

    来年は大丈夫だということでとりあえず

    大きめのレモンの木をまた購入することになっちゃって

    って!!来年もイモムシ育てるんかよー!

     

    イモちゃんが死んじゃうー!と坊主が泣くもんで!

    そんなこんなでダディーも本気で調べてくれたところ

    「アゲハソウ」なるものがあることを発見!

    これなら無農薬で売ってると買ってくれたのだが

    初めて聞いた植物でいろいろ調べてみた。

     

    ミカン科の低木の学名:Ruta graveolens

    あれ?コモンルーじゃないの?ハーブのルーだよね?黄色い花が咲く

    広沢のみせに一回植えたらもっさもっさになって困ったやつだよ!

    これ、アゲハたべんの?ナミアゲハだよ?ピヨちゃんが絶対食べてたんだろうなぁ〜

    全然ついてるの見たことなかったよ…。

     

    そんなこんなで、「ミカンの葉っぱくれー」と友人知人に呟いたら

    ルーが到着するまで(今日明日には来ると思うんだけど)十分なほど葉っぱいただきました!

    みなさま毎年ありがとうございます!

     

    来年は4階のベランダにイモムシ養殖所が完成するようです。

    柑橘系を買ったら種を全部植えています…。

     

    そんな中「小夏」が只今満開らしく葉っぱをいただき、

    ネロリ付きでたくさんいただいたのでインフューズにしてみました。

     

    幼少の時からインフューズが大好きでいろんなものをインフューズしてきたけど

    花系のインフューズはグリセリンインフューズが一番香りが咲いていた時の香りが続きます。

     

    長くなりましたが、たまにはセラピストらしいお話をと…

     

    というのも生化学を齧っている人ならイメージがつきやすいのですが

    植物が光合成をして作り出すでんぷん 

    それをその植物が持つ酵素で分解していろんな芳香成分ができるのですが

    複雑な酵素を持つ植物ほどいろんな芳香成分が作れるわけです。

     

    女性に嬉しい成分わんさかのネロリやジャスミン、バラなどはその象徴的なハーブで

    エステル系の甘い香りを合成できるハーブなどはアルコールで分解する子達も多いです。

     

    だから、アルコール系を利用してインフューズすると

    咲いていた時のフレッシュな香りがどこかに行ってしまって違う成分が合成されてるのか?

    なくなってしまうのか?甘いどっしりとした香りになっちゃうっていう感じでしてね?

     

    出来上がった時がっかりするんです。全然臭違うんだもん。

    私も兎に角リナノール系が好きな人間なので特に甘い香りのインフューズは使う気にもならないわけです。

     

    だからと言ってオイルでインフューズすると水溶性の香りのリナノールはほぼほぼ香りがオイルに移らない。

     

    ネロリの芳しい香りはまさにリナノール、リモネン臭はどうやったらそのまま残せるのか?!

     

    そんなことをずっと考えていたのですが一番はコレ

    植物性グリセリンでインフューズ

     

    今日で3日目ですが、摘み取った時と同じ香りでグリセリンが香ります。

     

    ほら!もう18歳のギャルでもないからアルコールが入った化粧水なんか使ったら

    ガッサガサになっちゃうでしょう?化粧水もトレハロースとグリセリンじゃない?

     

    このグリセリンで化粧水作ったらそれだけでネロリの化粧水の出来上がりよ!

    無農薬(これ大事!)のネロリが手に入ったら是非お試しください。

     

    グリセリンの量?そんなのネロリが冠れはオッケー!たくさんあったらたくさんないとダメよ!

    うちは植物性グリセリン 500ml3500円よ!激安よ!

    潰れるからたまにはうちで買ってね!

     

     

    レシピはここ魔女のレシピ集 化粧水をどうぞ!

     

    ちなみにカレンデュラなんかはアルコールでやると水溶性の有効成分

    フラボノイドが抽出できるし、オイルでインフューズすると

    油性成分のカロチノイドを効率的に抽出できるので目的別で溶液を考えるといいです。

     



    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    営業カレンダー

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 女は男の匂いで惚れる。
      ちこ
    • 女は男の匂いで惚れる。
      kiki
    • 創業祭だよ 2019 商品紹介
      ちこ
    • 創業祭だよ 2019 商品紹介
      shimashimashippo
    • 創業祭だよ 2019 商品紹介
      ちこ
    • 創業祭だよ 2019 商品紹介
      shimashimashippo
    • 創業祭だよ 2019 商品紹介
      ちこ
    • 創業祭だよ 2019 商品紹介
      さと
    • 創業祭だよ 2019 商品紹介
      ちこ
    • 創業祭だよ 2019 商品紹介
      さと

    links

    profile

    書いた記事数:1137 最後に更新した日:2020/05/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM